MS-DOS:ASCII制御コード

WindowsのMSDOS窓では、一部はサポートされていません。この資料は(おそらく)NECのPC9801用MS-DOSリファレンスからの引用です。

記号 16進数 機能
BEL 07 Sound bell
ブザーを約1秒鳴らします。
BS 08 Cursor backward
カーソルを1文字左に移動します。カーソルが行の左端にある場合は1行上の右端に移動し、カーソルがホーム位置にある場合は何もしません。
HT 09 Skip to next tab stop.
カーソルを次のタブ位置に移動します。
タブ位置は次のように決められています。
08, 16, 24, 32, 40, 48, 56, 64, 72
カーソルが72カラム目より右側にある場合は1行下の左端に移動し、最終行の場合は1行スクロールアップします。
LF 0A Cursor down
カーソルをおなじカラム位置で1行下に移動します。カーソルが最終行にある場合は何もしません。
VT 0B Cursor up
カーソルをおなじカラム位置で1行上に移動します。カーソルが先頭行にある場合は何もしません。
FF 0C Cursor foreward
カーソルを1文字右に移動します。
カーソルが行の右端にある場合は1行下の左端に移動し、カーソルが最終行の右端にある場合は1行スクロールアップして左端に移動します。
CR 0D Cursor to left margin
カーソルを行の左端に移動します。
SUB 1A Clear screen. (and Cursor HOME)
CRT画面をすべてクリアします。カーソルはホーム位置となります。
ESC 1B Introduce on ESC sequence
エスケープコードです。
RS 1E Cursor HOME
カーソルをホーム位置に移動します。

(2000年頃の記事)