Another HTML-lint htmllint.cgiをCentOS/5.5に設置する

Another HTML-lint
http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllinte.html

Another HTML-lintはHTML文法チェッカーの老舗であり、Perlソースが公開されている。VMWare上のCentOS/5.5(32bit版)への設置手順を説明する。

[動作環境]

・Windows7上のVMWareにCentOSをインストールした。
・CentOSのIPアドレスを 192.168.0.4 とする。
・WindowsのWebブラウザで、http://192.168.0.4/ にアクセスすると「Apache 2 Test page powered by CentOS」と表示されること。

(1) Windows上の作業

●htmllint.zipをダウンロードする。(記事投稿時2011-11-28 16:17版)

●zipファイルを解凍すると、htmllint/ の下にディレクトリ階層なしで全ファイルが展開される。

●htmllintenv を htmllint.env へコピーまたはリネームする。

●htmllint.cgi、taglist.cgi の先頭行(perlパス)を編集する。

編集前

編集後

(2) WindowsのWinSCPで、CentOSへアップロード

●/var/www/cgi-bin/htmllint/htmllint.cgi の位置へ全ファイルをアップロードする。

●htmllin.cgi、taglist.cgi のアクセス権限を755 に設定する。

○WindowのWebブラウザで、http://192.168.0.4/cgi-bin/htmllint/htmllint.cgi を開き、「Another HTML-lint error!」と表示されるか?

サーバエラー → (1) と (2) へ

○WindowsのWebブラウザで、http://192.168.0.4/cgi-bin/htmllint/htmllint.html を表示できるか?

できない →(3)へ

○htmllint.htmlのURL欄に「http://www.yahoo.co.jp」を入力し[check]する。結果が表示されたか?

「調整中です」 →(4)へ

(3) CentOSでsshログイン作業

CentOSインストール直後は、/cgi-bin/ 下は *.cgi、*.pl以外は表示できない。htmlやcssを表示できるように/etc/httpd/conf/httpd.confを編集する。

編集前

編集後

●webサーバを再起動する。

○WindowのWebブラウザで、http://192.168.0.4/cgi-bin/htmllint/htmllint.html を表示できるはず。

(4) CentOSでsshログイン作業

gccとPerlモジュールをインストールする。いろいろ聞かれたら yes または y を入力して進める。

○WindowsのWebブラウザで、http://192.168.0.4/cgi-bin/htmllint/htmllint.html を表示し、URL欄に「http://www.yahoo.co.jp」を入力し[check]する。結果を表示できるはず。