Selenium IDE: Gosub Control

Selenium IDE: Gosub Controlをリリースしました。
Selenium IDEにBASIC言語ライクなgosub、sub、endsub、returnコマンドを追加します。

https://github.com/ninton/selenium-ide-gosubcontrol
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/selenium-ide-gosub-control/

・定型作業をサブルーチン化して、testcaseを読みやすくしましょう。

・定型作業ではなくても、コメントを詳しく記述するよりは、サブルーチン化のほうが効果的な場合があります。

・testcaseをまたいだサブルーチン呼び出しはできません。
同じ内容だとしてもtestcaseごとにサブルーチンを記述する必要があります。

・sub ~ endsub のネストはできません。

・サブルーチン内から別のサブルーチンへgosubできます。

・参考
gotoIfやwhile/endWhileを追加するプラグイン Selenium IDE: Flow Control
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/flow-control/
https://github.com/davehunt/selenium-ide-flowcontrol

サンプル1
gosubから呼ばれた場合、subとendsubの間を実行します。
次のサンプルは、x_add_1 を3回読んでいるので、Xの値は3になります。
endsubの後ろのverifyExpressionでは、Xの値は4ではなく、3のままです。

サンプル3
gosubから呼ばれたのではなく、単にsubに到着した場合、endsubまでスキップします。
次のサンプルでは、x_add_1を呼んでいないので、Xの値は0のままです。