PCのDNSキャッシュをクリアする方法

Webサイトの引っ越しなどで、DNSレコード設定を編集したときのことです。こちらのPCでは新サイトを表示できました。しかし、隣のPCでは旧サイトのままで、なかなか新サイトを表示しないことがあります。そのPCのDNSキャッシュに、旧サイトの情報が残っているのかもしれません。

簡単な方法は、そのPCを再起動することです。PCを再起動するとDNSキャッシュがクリアされて、新サイトを表示できるようになります。ところが、なるべく再起動したくない場合があります。PCが遅いので再起動に時間がかかったり、別のアプリケーションを開いているので終了したくない場合などです。

ここでは、PCを再起動することなく、DNSキャッシュをクリアする方法を説明します。

Windows

コマンドプロンプトを開いて、次のコマンドを実行してください。

:DNSキャッシュをクリアする C:\Users\taro>ipconfig /flushdns :DNSキャッシュを表示する C:\Users\taro>ipconfig /displaydns

macos

OS X で DNS キャッシュをリセットする
https://support.apple.com/ja-jp/HT202516

OS X v10.10.4 以降では、以下のターミナルコマンドを実行してください。

$ sudo killall -HUP mDNSResponder

Ubuntu

ターミナルを開いて、次のコマンドを実行してください。

# DNSキャッシュ状況を表示する $ systemd-resolve --statistic # DNSキャッシュをクリアする $ sudo systemd-resolve --flush-caches # network-managerを再起動(すると、DNSレゾルバも再起動して、DNSキャッシュクリア) $ sudo sudo systemctl restart network-manager.service

参考: dnsmasqのキャッシュ状況

$ sudo pkill -USR1 dnsmasq $ sudo tail /var/log/syslog

Google Chrome

上記の方法でDNSキャッシュをクリアした後、さらにGoogle chromeのDNSキャッシュをクリアする必要があります。
chromeのアドレスバーに chrome://net-internals/#dns を入力してください。
表示された画面の[Clear host cache]ボタンをクリックしてください。

タイトルとURLをコピーしました