Pocket

Visual Studio CodeはMicrosoftが開発しているテキストエディターです。macOS、Windows、Linuxに対応しています。

次の特徴があり、おすすめのテキストエディターです。

  • 起動が速く、編集時の動きが軽い。
  • 全ファイル検索や全ファイル置換の操作をしやすい。
  • 問題なく、日本語入力できます。
  • Node.js をデバッグ実行するとき、Visual Studio Code内のエディターでブレークポイントを設定したり、ステップ実行できます。

Visual Studio Codeだけでなく、最近のIDEやテキストエディターはサジェスト機能がすごく、うっかりして、全然違う、とても長いAPI名を入力していることがあります。

homebrew_cask

homebrew_caskでインストールできます。

公式サイトからダウンロード

公式サイト>Downloadページから、macOS 10.9〜用のzipファイルをダウンロードします。

ターミナルで、VSCode-darwin-stable.zip を解凍します。Visual Studio Code.appフォルダができるので、Applicationsフォルダ下へ移動します。

ターミナルから起動

デスクトップから起動する場合は、Finder>アプリケーションから起動します。

ターミナルから起動する場合、コマンド名は、"code" です。作業ディレクトリを指定して、codeコマンドを起動します。

または、作業ディレクトリにcdしてから、カレントディレクトリを指定して、codeコマンドを起動します。ぼくは、続けて git gui &するので、こちらの使い方のほうが多いです。