Pocket

ImageMagick

ImageMagick(イメージマジック)は画像ファイルを加工するためのコマンドラインツールです。JPEG、PNG、GIFをはじめとする200以上の画像フォーマットを処理できます。

ImageMagickでできる処理の一例

  • 画像フォーマットの変換、例えば、JPEG画像をPNG画像へ変換。
  • 画像サイズの縮小拡大。
  • 複数画像を並べて1枚の画像にする。
  • 1枚の画像をスライスして複数画像に切り出す。

apt

aptコマンドでImageMagick 6.9.xをインストールできます。

公式サイト

version 6までは、convertコマンド、montageコマンドなど複数のコマンドがありました。

version 7から、magickコマンドになりました。しばらくは従来のconvertコマンドなども使えるようです。

しかし、公式サイトのUnix Binary Releaseの一覧を見ると、RedHat/CentOS用のRPMファイルはありますが、Debian/Ubuntu用のdebファイルはありません。

UbuntuでImageMagickの最新バージョンを使うためには、ソースをダウンロードして、ビルドしなければなりません。

脆弱性

サーバー側でImageMagickを使う場合は、ImageMagickの脆弱性に注意してください。