Ubuntu 18.04 ノートPCを閉じてもサスペンドさせないためには

JenkinsをノートPCに引っ越し

最近、JenkinsをミドルタワーPCからノートPCへ引っ越ししました。ミドルタワーPCは、AMD Phenom X4で、androidのAVDが動かないことが難点でした。

ノートPCも古いです。2011年製のHP dv7-6000。CPUはIntel Core-i7 2670QMなので、androidのAVDが動きます。

もろもろ引っ越して、ミドルタワーPCの電源をオフにすると、UPSの消費電力が140Wから70Wに減りました。一ヶ月の消費電力は、70W × 24時間 × 30日 = 50.4kW

東京電力の第3段階の30.57円 / kW で計算すると、50.4kW × 30.57円 = 1540円。

AWSのt2.microより高かったんだね

さて、Jenkinsを常に動かしておきたいので、ノートPCを閉じてもサスペンドしないようにします。

/etc/systemd/logind.conf を編集

/etc/systemd/logind.conf を編集します。

$ sudo vim /etc/systemd/logind.conf

編集前

# # Entries in this file show the compile time defaults. # You can change settings by editing this file. # Defaults can be restored by simply deleting this file. # # See logind.conf(5) for details. [Login] #NAutoVTs=6 #ReserveVT=6 #KillUserProcesses=no #KillOnlyUsers= #KillExcludeUsers=root #InhibitDelayMaxSec=5 #HandlePowerKey=poweroff #HandleSuspendKey=suspend #HandleHibernateKey=hibernate #HandleLidSwitch=suspend #HandleLidSwitchDocked=ignore #PowerKeyIgnoreInhibited=no #SuspendKeyIgnoreInhibited=no #HibernateKeyIgnoreInhibited=no #LidSwitchIgnoreInhibited=yes #HoldoffTimeoutSec=30s #IdleAction=ignore #IdleActionSec=30min #RuntimeDirectorySize=10% #RemoveIPC=yes #InhibitorsMax=8192 #SessionsMax=8192 #UserTasksMax=33%

18行目を編集します。コメントをはずして、HandleLidSwitchの値をsuspendからignoreへ変更します。

#HandleLidSwitch=suspend ↓ HandleLidSwitch=ignore

編集後

# # Entries in this file show the compile time defaults. # You can change settings by editing this file. # Defaults can be restored by simply deleting this file. # # See logind.conf(5) for details. [Login] #NAutoVTs=6 #ReserveVT=6 #KillUserProcesses=no #KillOnlyUsers= #KillExcludeUsers=root #InhibitDelayMaxSec=5 #HandlePowerKey=poweroff #HandleSuspendKey=suspend #HandleHibernateKey=hibernate HandleLidSwitch=ignore #HandleLidSwitchDocked=ignore #PowerKeyIgnoreInhibited=no #SuspendKeyIgnoreInhibited=no #HibernateKeyIgnoreInhibited=no #LidSwitchIgnoreInhibited=yes #HoldoffTimeoutSec=30s #IdleAction=ignore #IdleActionSec=30min #RuntimeDirectorySize=10% #RemoveIPC=yes #InhibitorsMax=8192 #SessionsMax=8192 #UserTasksMax=33%

systemd-logindを再起動します。

$ sudo systemctl restart systemd-logind

参考URL

Access Denied
Linux(systemd)を入れたノートPCを、閉じてもサスペンドさせないようにする - Qiita
完全に自分用備忘録です。 毎度毎度忘れるんですよねえ。 早速本題へ入ります。 使うのはみんな大好きCentOS7.1 設定変更するファイルは /etc/systemd/logind.conf になります。 中身はこんな感じですね。...
UbuntuノートPCを閉じてもサスペンドしない設定
Ubuntu18.04LTSをインストールしたノートPCを閉じてもサスペンドしない設定VAIO Type-EにUbuntu18.04LTSをインストールして、リモートからアクセスして使用しているのですが、ノートPCを閉じる(モニターを閉じる
タイトルとURLをコピーしました