[ubuntu18] apt upgrade 以下のパッケージは保留されます git ait-all

状況

apt upgradeしたところ、gitgit-all のアップグレードが保留されて、アップグレードできません。

$ sudo apt upgrade パッケージリストを読み込んでいます... 完了 依存関係ツリーを作成しています 状態情報を読み取っています... 完了 アップグレードパッケージを検出しています... 完了 以下のパッケージは保留されます: git git-all git-cvs git-daemon-run git-el git-email git-gui git-man git-mediawiki git-svn gitk gitweb アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 0 個、保留: 12 個。
Code language: Bash (bash)

apt list --upgradableを表示すると、gitgit-allなどにアップグレード可が表示されていますが、

$ apt list --upgradable 一覧表示... 完了 git/bionic 1:2.32.0-1~ppa0~ubuntu18.04.1 amd64 [1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可] git-all/bionic,bionic 1:2.32.0-1~ppa0~ubuntu18.04.1 all [1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可] git-cvs/bionic,bionic 1:2.32.0-1~ppa0~ubuntu18.04.1 all [1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可] git-daemon-run/bionic,bionic 1:2.32.0-1~ppa0~ubuntu18.04.1 all [1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可] git-el/bionic,bionic 1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 all [1:2.28.0-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可] git-email/bionic,bionic 1:2.32.0-1~ppa0~ubuntu18.04.1 all [1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可] git-gui/bionic,bionic 1:2.32.0-1~ppa0~ubuntu18.04.1 all [1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可] git-man/bionic,bionic 1:2.32.0-1~ppa0~ubuntu18.04.1 all [1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可] git-mediawiki/bionic,bionic 1:2.32.0-1~ppa0~ubuntu18.04.1 all [1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可] git-svn/bionic,bionic 1:2.32.0-1~ppa0~ubuntu18.04.1 all [1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可] gitk/bionic,bionic 1:2.32.0-1~ppa0~ubuntu18.04.1 all [1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可] gitweb/bionic,bionic 1:2.32.0-1~ppa0~ubuntu18.04.1 all [1:2.31.1-0ppa1~ubuntu18.04.1 からアップグレード可]
Code language: Bash (bash)

対応

apt install でインストールするといいようです。

ぼくは、gitgit-guigitk を指定しました。

$ sudo apt install git git-gui gitk パッケージリストを読み込んでいます... 完了 依存関係ツリーを作成しています 状態情報を読み取っています... 完了 以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません: elpa-dash elpa-git-commit elpa-magit elpa-magit-popup elpa-with-editor emacs これを削除するには 'sudo apt autoremove' を利用してください。 以下の追加パッケージがインストールされます: git-all git-cvs git-daemon-run git-email git-man git-mediawiki git-svn gitweb 提案パッケージ: mediawiki subversion 以下のパッケージは「削除」されます: git-el 以下のパッケージはアップグレードされます: git git-all git-cvs git-daemon-run git-email git-gui git-man git-mediawiki git-svn gitk gitweb アップグレード: 11 個、新規インストール: 0 個、削除: 1 個、保留: 0 個。 16.3 MB のアーカイブを取得する必要があります。 この操作後に追加で 234 kB のディスク容量が消費されます。 続行しますか? [Y/n]
Code language: Bash (bash)

メッセージをよく見ると、git-elという依存パッケージ が削除されるようです。

以下のパッケージは「削除」されます: git-el
Code language: plaintext (plaintext)

つまり依存関係に変更があるので、apt upgradeでは保留となり、apt install で確認してからインストールしてくださいという意味だと理解しました。

「Y」を押して続行すると、無事、新しいバージョンがインストールされました。

apt updateをしてから、apt list --upgradableを確認します。

$ sudo apt update $ apt list --upgradable 一覧表示... 完了
Code language: Bash (bash)

apt install前に、git --version していなかったけど、2.31.0 だったんでしょうね。

apt install後に、git --version したら、2.32.0 になっていました。

$ git --version git version 2.32.0
Code language: Bash (bash)

インストールメッセージに、不要なパッケージがあるとのことで、

以下のパッケージが自動でインストールされましたが、もう必要とされていません: elpa-dash elpa-git-commit elpa-magit elpa-magit-popup elpa-with-editor emacs これを削除するには 'sudo apt autoremove' を利用してください。
Code language: plaintext (plaintext)

apt autoremove で削除して、完了です。

$ sudo apt autoremove パッケージリストを読み込んでいます 依存関係ツリーを作成していますリーを作成しています 状態情報を読み取っています 以下のパッケージはパッケージはケージは: elpa-dash elpa-git-commit elpa-magit elpa-magit-popup elpa-with-editor emacs アップグレード: 0 個: 0 個: 6 個: 0 個 この操作後に操作後に1,617 kB のディスク容量が解放されます 続行しますかしますか? [Y/n] Y
Code language: JavaScript (javascript)
タイトルとURLをコピーしました