Pocket

git guiは、gitの標準GUIクライアントです。

macOSで公式git guiを使おうとしたら、Homebrewでインストールしたgitには、git guiがありませんでした。

次の手順で、gitの公式サイトからダウンロード・インストールしてください。

gitの公式サイトの「Click here to download manualy」をクリックしてください。SourceForgeサイトへ移動して、git-2.21.0-intel-universal-marerics.dmgファイルのダウンロードが始まります。

ウィンドウが開き、その中に、git-2.21.0-intel-universal-mevericks.pkgアイコンが表示されています。pkgアイコンをダブルクリックしてください。

「開発元が未確認...」とダイアログが表示されるので、いったんダイアログを閉じます。

システム環境設定>セキュリティとプライバシーを開くと、ダウンロードしたアプリケーションの実行許可の下に、pkgファイル名が表示されています。その右側の[このまま開く]ボタンをクリックしてください。

画面の表示にしたがって操作してください。

ターミナルを開き、インストールされた場所、バージョンを確認してください。

gitリポジトリに移動してから、末尾に&をつけて、git gui を起動してください。

リポジトリの履歴を表示するには、メニューのリポジトリ>全てのブランチの履歴を見る、をクリックしてください。別のウィンドウにコミットグラフが表示されます。