GitHubのfork元からmergeするには

本家kattene

このサイトでは、wordpressのアフィリエイトプラグイン kattene を使っています。

tarky/kattene
Contribute to tarky/kattene development by creating an account on GitHub.

フォーク版kattene

本家katteneを使うと、ショートコードのソースが表示されてしまいました。

本家katteneは、example.jp/wp-admin/ というディレクトリ構成を想定していました。このサイトは、example.jp/wordpress/wp-admin/ というディレクトリ構成です。それが原因でkatteneプラグイン内でエラーになっていました。

githubでフォークして、該当箇所を修正して使っています。

ninton/kattene
Contribute to ninton/kattene development by creating an account on GitHub.

最近、本家katteneが0.5から1.0にアップデートされました。wordpressダッシュボードでプラグインアップデートの通知があったので、アップデートしました。

すると、フォーク版0.5が本家1.0で上書きされてしまい、またショートコードのソースが表示されてしまいました。

フォーク版0.5に戻しました。しかし、wordpressダッシュボードにアップデート通知が表示されっぱなしで、うっかりアップデートしてしまいそうです。

fork元からmergeするには

そこで、フォーク版も1.0にアップデートすることにしました。

フォーク版のgitリポジトリで作業します。つまり、originはフォーク版URLです。

本家URLをupstremという名前で登録します。名前は任意ですが、フォーク元の名前として、upstreamがよく使われているようです。

$ git remote add upstream git@github.com:tarky/kattene.git

本家からフェッチします。

$ git fetch
または
$ git fetch upstream

本家masterから、ローカルのmasterへマージします。コンフリクトなく、無事にマージできました、よかった。

$ git checkout master
$ git merge upstream/master

デプロイスクリプトでデプロイしました。scpでアップロードしました。

#!/bin/bash
set -u
set -e
set -x

SRC=kattene-master
DEST=username@host:/xxx/yyy/wordpress/wp-content/plugins/kattene-master

scp                 \
    -P 2222         \
    $SRC/plugin.php \
    $SRC/style.css  \
    $DEST/
タイトルとURLをコピーしました