[Ubuntu 18] envchainをインストールするには

インストール

GitHub - sorah/envchain: Environment variables meet macOS Keychain and gnome-keyring
Environment variables meet macOS Keychain and gnome-keyring

macOSではbrewでインストールできます。

Ubuntu 18では、aptにもsnapにもなかったので、ソースビルドします。

Requirement (Linux)の3つ、readline、libsecret、D-Bus Secret Service(GNOME keyring)を確認、インストールします。

$ sudo apt install libreadline-dev $ sudo apt install libsecret-1-dev $ sudo apt install gnome-keyring
Code language: Bash (bash)

git cloneして、makeします。

$ git clone git@github.com:sorah/envchain.git $ cd envchain $ make $ sudo make install
Code language: Bash (bash)

どこにインストールされたか調べると、/usr/bin でした。

$ which envchain /usr/bin/envchain
Code language: Bash (bash)

使い方

macOSのenvchainと同じように使えます。

namespace、シークレット名、値を設定します。

namespacefuga
シークレット名FUGA_PASS
abc
$ envchain --set fuga FUGA_PASS fuga.FUGA_PASS: abc
Code language: Bash (bash)

namespace一覧

$ envchain --list fuga
Code language: Bash (bash)

namespace内のシークレット一覧

$ envchain --list fuga FUGA_PASS
Code language: Bash (bash)

使うときは、enchain [namespace] に続けて、コマンドを指定します

$ envchain fuga env | grep FUGA_ FUGA_PASS=abc
Code language: Bash (bash)
タイトルとURLをコピーしました